NEWS

新着情報

社会福祉法人不正経理

社会福祉法人不正経理問題で、

顧問税理士に懲戒請求を行った。

流用額からすると、何年も続いていたような気がしますが、

いままでの監査で気がつかなかったのでしょうか。

 

 

 

不正経理に加担している。

不正経理を利用している。

留まらせるための倫理観は、どこで消えたのでしょう。

 

 

___________________________________________

 

 

 

県などによると、同法人は勤務実体のない理事長の夫と次男に給与を

支払っていたほか、管理職に残業手当を支給するなど計約1億5千万

円を不正に支給。さらに、保育園長だった長男の私的な飲食や生命保

険料の支払いを法人経費としていた。

次男も法人名義のクレジットカードを私的に使っていたらしく、流用額は

計約1500万円に上る。

 

また、法人の顧問税理士がかかわる会社や団体と架空の警備契約を

結び、約3500万円を支払っていることなどから、県はこの顧問税理士

が不正経理に関与していたとみて、広島南税務署に懲戒請求をした。

 

 

産経ニュースより

 


お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ