NEWS

新着情報

法人税の還付超過がようやく解消

 法人税収が漸く黒字転化したようです。

 4−10月は納付額が還付額を上回っていました。
 11月の中間申告により、プラスに転じた。

 今年の5月も同じ状況になるのでしょうか。

 しかし、これだけ赤字企業が増えると、法人税収も期待できません。
 今は、厳しいとは思うのですが、いずれは、赤字企業にも法人国税の
 負担を求める税があってもよいと個人的には思います。

 企業が営業活動できるという行為は、すべて等しく同じ状況下で行えてるのであり、
 黒字企業のみならず、赤字企業も確かな恩恵を受けているのですから。

 
 ---------------------------------------------------
 NIKKEI NETより

 財務省が4日発表した昨年11月末時点の税収実績によると、11月までの2009年度
一般会計税収の累計は18兆168億円と、前年同期比で23%減った。法人税収は同77.1%
減の1兆1842億円。3月期決算企業の中間納付を受け、初めて累計黒字に転じた。
 法人税収は、企業業績の悪化で前年度に納めすぎた分を払い戻す還付金が巨額に
生じたため、4〜10月までは累計で「赤字」の状態が続いていた。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ