NEWS

新着情報

返済猶予の具体化指示

 いよいよ法案化作業に着手するようです。
 
 中小企業向け融資だけかと思っていたら、
 個人向け住宅ローンも対象となるようですね。
 返済猶予制度は、過去、震災等の際に実施した
 ことがあるようです。
 ============================================================
 亀井静香金融・郵政担当相は24日、金融庁で初の政務三役会議を開き、
大塚耕平副金融相らに中小企業向け融資や住宅ローンを返済猶予(モラト
リアム)する制度を法案化する作業を指示した。10月にも召集される臨時
国会への提出を目指す。返済猶予制度には、金融界から反発が上がり、
閣内からも慎重論が出ているが、亀井担当相は強気の構えを崩していない。
 亀井担当相は、返済を3年程度猶予する制度の検討を表明している。会
議後、「中小企業やサラリーマンが返済に困っている状況を政治が責任を
もって解決していく」と、立法に意欲をみせた。連立3党は政策合意に「貸し
渋り・貸しはがし防止法(仮称)」を盛り込んでいるが、返済猶予制度は対
象外だ。平野博文官房長官は24日の会見で、「慎重に進めるべき問題で、
与党3党で十分に調整して、対応を決めていくべきだ」とくぎを刺した。
毎日jpより〜

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ