BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

自分の時間

著者
自分の時間

『自分の時間』

アーノルド ベネット

三笠書房

 

 

simgrsaes.jpg

 

 

色んな本をそれなりに読んできましたが。

結局は自分の時間というものは、

「早朝」しか取れないのではないかと。



昼間も自分の時間はとれるかもしれませんが、

それは、『自分の時間』ではなくて、

『ただの何もなかった時間』にしか過ぎないような気がする。



誰からも邪魔されない

集中できる神聖な時間が欲しければ、

早朝しかない、と思う。

 

朝眠いけど(笑)


_________________

_________________



どうしてそうなのかは私にはわからない。ともあれ、心正しき平均的な現代人の生活に何よ

りも欠けているのは、内省的気分であるのは間違いない。われわれは自分のことを振り返

て考えることをしない。つまり、自分の幸福とか、自分の進もうとする道、人生が与えてく

るもの、いかに理性的に決断して行動しているか(あるいは、していないか)、自分の生

条と実際の行動の関係など本当に大切な問題について、自分というものを見つめること

ていない。


それでも人は幸福を探し求めている。あなたもその1人だと思うが、果たしてそれを発見で

ただろうか?おそらく、まだ発見していないだろう。あるいは「幸福など手に入らないも

だ」と、あきらめきっているかもしれない。


だが、実際に幸福を手に入れた人もいる。そういう人たちは、幸福とは肉体的、精神的快楽

を得ることにあるのではなく、理性を豊かにし、自らの生活信条にかなった生き方をすると

ろにあると悟ることによって、幸福を自分のものとしているのだ。このことを否定するほ

ど、あなたは厚かましくあるまい。


そして、正しいと認めながら、なおかつ1日に1時問たりとも自分の理性、生活信条、行動

を深く振り返ってみることをしないというのであるなら、「幸福を得ようとしていながら、

そのために必要な、たったひとつの行動をまったく実行に移していない」ということを、あ

た自身が認めなければならない。


さて、気恥ずかしく思うべきなのは私のほうだろうか?それともあなたのほうだろうか?


98p


 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ