BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

感情的にならない気持ちの整理術

著者
感情的にならない気持ちの整理術

『感情的にならない気持ちの整理術』

和田 秀樹

ディスカヴァー

 

 

ssdowvdnload.jpg

 

 

1分耐えれば、どこかにいっちゃうんだよね。

どうでもよくなれば、そうならないんだよね。

大したことないって、思えばよいんだろうね。



そうなったら、

一番きついのは、

自分になっちゃうからね(笑)


_____________

_____________

まずは、自分の感情を確認する習慣をつけてみましょう。

1日の中で、ふと気づいたときに「今の自分はどんな感情を持っているのか?」

を考えるだけでOKです。

32p



自分が置かれた環境の中で「満たされている」という

実感を持つことができているかどうかです。

36p



要するに、怒りの感情も悲しみの感情も時間が経てば収まるということです。

43p



目の前のことに集中すれば不安は減っていきます。

48p



自分を愛するためには、「今の自分は満ち足りている」と感じる必要があります。

日常的に細かなことに対して「満ち足りている」「幸せだ」と感じるようにしましょう。

朝起きたときに「今日も気持ちよく眠れた。幸せだ」と思う。

ご飯を食べて「美味しかった。幸せだ」と思う。

読書をして「面白かった。充実した時間を過ごすことができた」と思う。

85p




「へー、そうなんだ」「知らないな、そんなことは」などと、

軽く受け流すようにしましょう。

当然、自分から周囲の人に悪口や噂話をしかけるのは、もってのほかです。

112p




もし、気力がなくなり、動くのもつらいという状況に陥ったら、

1週間程度休むべきです。

157p



これから始まる1日について、よいイメージを持ってみましょう。

イメージするだけでもいいですし、「今日も1日いい日にしよう」

と口に出してみるのもおすすめです。

朝は、自分の感情を整理し、心を前向きにする絶好のチャンス。

朝の時間を上手に使うには、快適な目覚めが大前提です。

162p

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ