BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

指導者の条件

著者
指導者の条件

『指導者の条件』

松下 幸之助

PHP研究所

 

 

simgrfes.jpg

 

 

毎朝、チビチビと読み続け、

漸く読み終えました。


歴史には学ぶところが沢山あり、

松下幸之助もやはり、凄くて、

いやいや、後は、実行できるか。

これが難しい(^^;


_______________

_______________

 

小さな失敗や過ちは、おおむね本人の不注意なり、気のゆるみから起こってくるし、

本人もそれに気がつかない場合が多い。そして、千丈の堤も蟻の穴から崩れるのたと

え通り、そうした小さな失敗や過ちの中に、将来に対する大きな禍根がひそんでいる

こともないとはいえない。

93p

 

 

指導者が目先のこと、枝葉末節にとらわれず、大所高所からものを見、大局的に判断

することが、いかに大切かということである。何がいちばん大事であり、何が真に正

しいか、そういうことをたえず自問自答し、見きわめつつ、大局的な見地に立って、

小異を捨て大同につく、それが指導者としてきわめて大切な心がまえだと思う。

137p

 

 

明治の先覚者福沢諭吉は、「独立の気力なき者は国を思うこと深切ならず」と喝破し

ている。独立心なき者が何千人、何万人集まったとて、それはしょせんいわゆる烏合

の衆にほかならない。国だけではない。会社でも社員に独立心がなければ、同じこと

である。159p

 

 

結局、それらの人びとは、その会社なり団体の最高指導者でありながら、いちばん謙

虚で、だれよりも感謝の心が強いように思われる。そして内外の人につねにそうした

謙虚な心持ちと態度で接しているのであろう。それで、だれもがその人に好感を持つ

から、そこにおのずと内外の衆知が集まってくる。それが会社を発展させ、団体を隆

盛に導く最大の力になっているのだと思う。221p

 

 

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ