BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

致知2月号

著者
致知2月号

『致知2月号』

致知出版社

 

 

schichi_hyousi_02.jpg

 

 

修行っていうのは、仕事を覚えに行くのではなく、

我慢を覚えにいく。

10年我慢したら、10年分の仕事を覚える。


心に残った言葉でした。

さて、新田はあまり我慢出ていないかも。。

反省です(´・ω・`)

 

_________________

_________________

十年一区切り必死の二年、という。物事が成功するには十年が必要だが、ただ十年あれば

いいのではない。その間、寝食を忘れた必死の二年がなければ物事は成就しない、という

教えだが、編集長になった頃はまさにそういう時期だった。

ある人が車の中で鼻歌を歌い口笛を吹いているのを見て、ああ自分はこの一、二年、口笛

など吹いたことがないと気づいた。それほど仕事に打ち込んでいた。一心不乱、無我夢中

った。

9P



私は、一流だと思うこと自体がもう一流でなくなる始まりだと言うんです。もっと上を、

もっと高い頂を目指そうという気持ちを持った人が、やっぱり伸びる人だと思います。

18P



よく新しく店を出したいという人から相談を受けて、必要なものを全部帳面に書き出せっ

て言うんです。それで、「一所懸命計算したけど、どうやっても赤字にしかなりません」

という人には「大丈夫、百%保証する」といって出店を勧めるんだけど、「何とかいけそ

うです」と簡単に言うやつには「きっと潰れるぞ」と言うんです。

18P



私が彼らに必ず言うのは、修業っていうのは仕事を覚えにいくことじゃない。我慢を覚え

くんだよと。五年我慢したら、五年分の仕事を覚える。十年我慢したら十年分の仕事

覚えるんだと。後先反対に考えるから我慢ができなくなるんで、我慢を覚えるというの

修業の元だからと。そうしたらみんな持つんですよ。

19P



念ずれば/花ひらく/苦しいとき/母がいつも口にしていた/このことばを/わたしもいつのこ

ろからか/となえるようになった/そうして/そのたび/わたしの花が/ふしぎと/ひとつ/ひと

つ/ひらいていった 47p


 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ