BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

リーダーの本義

著者
リーダーの本義

『リーダーの本義』

門田 隆将

日経BP社

 

 

simg54res.jpg

 

 

著者の

「死の淵を見た男」

「なぜ君は絶望と戦えたのか」

「甲子園への遺言」

どれも胸に響き、とてもよい本でした。



で、著者のこの本。

期待して読み始めましたが、まぁ、

期待が高かっただけに。。(笑)


 

_________________

_________________

 

 

そうだ。余計なことを思い悩む必要はない。

ただ自分は、形や現象に捉われることなく、自分自身の使命を果たせばよい。

自らの肉体という「形」などは、どうでもいいではないか。ただ、私が守らなければならない人

たちの命を守ればいい。そして、すべての責任を一身に背負って「死に切る」だけでよい。

それでいいのだ。そう思うと、気持ちが楽になりました。

71p



人間の苦は、分別心から生まれます。

好きか嫌いか、正しいか間違っているか、あるいは功徳があるかないか、

こうした分別判断をした途端に、自分でその判断に縛られ囚われる、

それが人間の迷いであり苦しみの原因なのです。

248p



「お釈迦さまは、人聞は自分がつくり出した"妄想の世界"に閉じこもっているから苦しいのだ、

と言っています。自分の好き嫌い、正しいか誤りか、損か得か……そういった自己中心の視

点というのは、いわばきわめて個人的な心の中でのみ存在する妄想の世界なのです。

それが、まさに自分で自分に鎖をかけた"迷い"なんですね。

249p


 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ