BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

名選手にドラマあり

著者
名選手にドラマあり

『名選手にドラマあり』

野村克也

小学館新書

 

 

simedfwgres.jpg

 

 

野村克也氏が、その野球人生のなかで出会った

さまざまな選手についてのエピソードなどを紹介。

プロ野球界を語る。


指導力や実力はすごいのだろうけど、

本業でない本を書くと、

言葉になんとなく重みが感じられない。



第三者が彼を取材し、

彼の言葉を伝えるほうが

重みが増すと思う。

 

 

_______________________

 

 

以下、引用。

 

 

王はホームランを打っても、大袈裟に喜びを表わす選手ではなかった。

いつも控えめに喜びを表わし、激しいガッツポーズなどもしなかった。

高校時代、ホームランを打って喜びながらグラウンドを一周した王に、

兄が試合後に諭したという。

「打たれた投手のことを考えろ」この兄の言葉で王は態度を改めた。

35p

 

 

 

選手を立派に育てる指導法としては、「無視、賞賛、非難」の3段階がある。

例えば二軍からようやく一軍に上がった時は、監督はチヤホヤせずに無視する。

それにめげず頑張って結果を出せた選手には、「おまえ、最近、ようなったな」と賞賛する。

そしてやがて四番を打つように成長したら、今度は非難だ。

「四番がこれじゃダメだ」「四番が打てないから負けた」とボロクソにいう。

こうした段階を経てようやく選手は一人前に育つものだ。

239p

 

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ