BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

京セラフィロソフィ

著者
京セラフィロソフィ

『京セラフィロソフィ』

稲盛 和夫

盛和塾

 

 

sIMG_2206.jpg

 

 

 

本の裏表紙にあるメモを見ると、

平成24年の10月7日に

購入しています。



いやー、結構なボリュームでした。。

ちょこちょこちょこちょこ読んで

ほぼ2年を費やしてしまいました(^_^;)



稲盛さんの本は数冊読んでますが、

正直に暴露します。

私の今は、この方の影響を多分に受けています。



_______________________

 

 

以下、引用。

 

 

「独創性」と言うと、難しいことに思えますが、

毎目の「創意工夫」の積み重ねなのです。

ちょっとした工夫や改善を連綿と続けていくことが、

偉大な開発、偉大な技術へとつながっていくのです。78p

 

 

 

「素直な心」とは、自分のいたらなさを認め、

そこから努力する謙虚な姿勢であり、

それこそが成功の鍵なのです。

そういうことから、私は「素直な心をもつ」ということを、

京セラフィロソフィの中の重要な項目として挙げています。124p

 

 

 

「土俵の真ん中で相撲をとる」ということは、

「余裕のある時に全力でことにあたる」ということです。

業績がどんどん悪くなってきて、このまま本業だけでいったのではどうにもならない、

何か手を打たなければと思っても、その時には資金も費えて、

体力もなくなっていますから手を打とうにも打てないわけです。211p

 

 

 

何かが起こった瞬間、「どうしようか」と考えますが、

結論を出す前に、「ちょっと待て」と一度深呼吸をしてみるのです。

そして、「そういえば、塾長が『自分を無視して考えてみなさい』

と言っていたな」と思い出し、問題を第三者の立場で考えてみる。

そうすれば、必ず最良の解が見つかるはずです。

228p

 

 

 

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ