BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

運をつかむ技術

著者
運をつかむ技術

『運をつかむ技術』

澤田 秀雄

小学館

 

siえmgres.jpg

 

 

ハウステンボスでの講演に感激して購入。

チャレンジしろ、失敗を恐れるな、

元気でいろ、運をつかみとれ!



そのような内容です。

シンプルな呼びかけですが、

結果を残している分、説得力があります。

 

 

__________________________

 

 

以下、引用。

失敗したら、やり直せばいい。それでもダメならやめればいい。

とてもシンプルで、文字にすれば数行のことだが、本当にそうなのだ。

別にどうということはない。

他人に迷惑をかけたのなら、誠意を込めて謝ればいい。

それでも許して貰えないのなら土下座でもなんでもすればいい。

償いはする。それだけのことだ。

二度とチャレンジできなくなるわけでも、人生が終わるわけでもない。

まして命が奪われるわけでもない。32p

 

 

そこで私は、経費を削れないのであれば、「1・2倍速く動く」ことを従業員に求めた。

1時間かけていた仕事は45分、50分で行う。

広大な場内を移動するだけでも結構な時間を要するが、そのスピードを2割上げる。

歩けば15分かかるところも、自転車なら5分で済むようになる。83p

 

 

失敗を乗り越えられる人、失敗から新たなヒントを見出せる人は、決して元気を失わない。

元気が最大の財産であることを知っているからだ。113p

 

 

ひとまず、やれる・やれないという判断は置いておき、心からそうなる、そうしたいと思うこと

ができれば、実現に近づく。

やがて頭の中に具体的な像が浮かんできて、本当に現実化させるためのヒントを呼び込んで

くれる。だからこそ、最後まで信じ切れれば実現するのだ。

130p

 

 

例えばエイチ・アイ・エスならば、世界一の旅行会社になる。

ハウステンボスであれば、観光ビジネス都市になる。

それも、5年後、10年後と期間を明確にする。

そこさえ間違いないものを定められれば、半分は成功したようなものだ。

経営者、あるいはリーダーの役割は、こうした夢のあるビジョンを設定することそのものなので

はないだろうか。132p

 

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ