BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

母 オモニ

著者
母 オモニ

『母 -オモニ- 』

姜尚中

集英社

 

経営者オススメ度 ★☆☆☆☆

 

 

s32430921.jpg

 

 

戦時中、戦後の熊本の様子が伝わってきます。

母の逞しい人生と優しさが詰まっていました。

経営者に“是非”という本ではないですが、よかったです。



____________________________



以下、引用。

 

 

「字ば知らんとほんなこつ哀れなもんたい。なあーもわからんけん。

人から馬鹿にされ、損ばするだけたい。

オモニが字ば知っとったら、大きか会社の社長さんになっとったばい。

せめて、小学校でも出てればよかったのにね」30p

 

 

 

死児を抱いた母は狂乱の形相で泣き叫び、

泣き声が静まった後は、春男の死に顔を見つめたまま、

ぼそぼそと「茶摘」の歌を歌っていたという。

数日後、春男はちっぽけな骨になり、粗末な箱にしまわれて、

母と共に旅をすることになるのである。37p

 

 

 

どのくらい歩き続けただろうか。

瓦礫と化した街並みにひときわ浮き出たような健軍神社の鳥居が目に入った時、

父の顔にうっすらと安堵の色が見えた。

「やっと来た、やっと・・-」42p

 

 

 

「オモニ、実は、今日から永野鉄男ぱやめて、姜尚中て名前にするばってん、よかね」

230p

 

 

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ