BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

仕事はストーリーで動かそう

著者
仕事はストーリーで動かそう

『仕事はストーリーで動かそう』

クロスメディア・パブリッシング

川上徹也

 

経営者オススメ度 ★★★☆☆

 

 

 

spost_33.jpg

 

 

 

 

息子が、テレビ朝日の「熱血!ホンキ応援団」

今ハマっているのですが、

このようなつくりの番組って、ホントに感情移入してしまいます。

 

 

先ず、主人公は子ども。

子どもが対象なら、大人も子供も視聴する。

また、感情移入もしやすい。

 

 

スタートは、現在の不甲斐ない状況〜何かが欠落している。

そして、憧れている目的やなりたいもの。

そこを目指すまでの涙と努力と困難…葛藤。

そして、結果…。

 

 

これって、何かといえば。

…ストーリーです。

 

 

ストーリー仕立てであるからこそ、

人は惹きつけられ、且つ、納得します。

 

 

そのあたりのことが、この本で語られていました。

納得できるし、

学ぶことも多い本でした。

 



_________________________

 

 

以下、引用。

 

 

仕事でストーリーを使うことのメリット 基礎編

①興味が持てる

ストーリーにすることで、人に興味を持ってもらう可能性が高くなります。

②感情が動く

ストーリーは人の感情を動かすことができます。

③記憶に残る

ストーリーは、記憶に残りやすいというメリットがあります。

47p

 

 

 

問題(=欠落した部分)を抱えている主人公が、

遠く険しい目標・ゴールに向って障害を乗り越えていく。

 

プレゼンでは、そんなストーリーを軸に

「自分たちの提案がいかに障害を乗り越えるのに役立つか」

を示していくようにしましょう。

 

最終的には、主人公が目標・ゴールを達成して、

こんなにも輝くことができたという未来のストーリーを示すのです。

これがプレゼンストーリーの基本構成です。

126p

 

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ