BOOKSHELF OF MANAGER

経営者の本棚

BOOK TITLE

経常利益率35%超を37年続ける町工場強さの理由

著者
経常利益率35%超を37年続ける町工場強さの理由

『経常利益率35%超を37年続ける町工場強さの理由』

日本実業出版社

梅原 勝彦

 

経営者オススメ度 ★★★★★

 

 

sheartrails-22.jpg

 

 

「俺は中小企業の親父」でもそうでしたが、

創業者は語れるものを持っている。

そして、一つ一つの言葉に重みがあります。


会社って何のために存在するか。

経営者が、利益を追求するのは当たり前のこと。


この本を読めば、 経営の原理原則の大切さを痛感させられます。

経営者温度を合わせるためにも、是非読んでいただきたい。

 

 

_____________________________

 

以下、引用。

製造業の基本、それは、高品質、短納期、適正価格の3つ。

そして、この3つを愚直に 実践してきた結果が、町工場ではじめての上場であり、

37年連続、売上高経常利益率35%超なのです。

逆にいうと、利益が出ていない企業というのは、大手も中小も関係なく、

この基本がで きていないといっていいと思います。20p

 

 

 

「いいものを、適正金額で、早く」というのは、いってみれば商売の基本です。

どうしたら トップになれるか考えているうちに、

私は知らず知らずのうちにそういうシンプルな結論 にたどりついたというわけです。24p

 

 

 

経営者が利益を追求するのは当たり前のことです。

そして、利益を上げるには、利益にこだわった仕事の仕方や経営をしなければなりません。

日本の中小企業経営者の多くは、ここを勘違いしています。

いい仕事をしていれば、自然と利益が出るというわけではないのです。27p

 

 

 

会社は社長や経営陣のもので、自分たちは使われているという意識だと、

社員はどうしてもいわれたこと以外はやらないで、

できるだけ手を抜くというようになってしまいます。 116p

 

 

 

もし教育に関して、社長の生き様をみせる以外に会社ができることがあるとすればそれは、

いつでも誰に対しても、すぐに質問ができる環境づくりということになります。128p

 

同じカテゴリー本

同じカテゴリーの本はありません。
同じカテゴリーの本はありません。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ