NEWS

新着情報

「超」記憶法の著者「収入記憶できず」

 タイトルがおかしい。

 1億5500万円ものお金を、記憶できないはずないでしょ。

 税を抜いた残額を収入と捉えれば、脱税意識はなくなるのでしょうが。

 どうも、一旦自分の懐に入ると、
 甘えが出てしまう。

 もちろん、ダメなことです。

 -------------------------------------------------
 YOMIURI ONLINEより

 「世界最速『超』記憶法」などの著書で知られる通信教育業「つがわ式」の津川
博義社長(61)(鳥取県米子市)が、約4378万円を脱税したとして、鳥取地
検は17日、津川社長を所得税法違反で在宅起訴した。

 津川社長は読売新聞の取材に対し、「記憶法の本が爆発的に売れて通信教育の受
講者も殺到し、収入が記憶できる状況でなくなった。脱税の意図はなかった」と話
している。

 起訴状などによると、津川社長は2004〜06年、通信教育や本の執筆で得た
所得計約1億5500万円を隠し、所得税を脱税したとされる。

 津川社長は米子市内で学習塾を経営していたが、04年以降、記憶法に関する著
書を相次ぎ発表、テレビにも出演した。このほか、携帯型ゲーム機「ニンテンドー
DS」の漢字学習ソフトも監修した。

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

0120-743-745
お問合せ受付時間 : 8:30 〜 17:30

WEBでのお問合せはこちら

ご予約いただければ、ZOOM、LINEなど
オンライン相談も可能です!
ご相談の流れ・お問合せ